Hiker Club Koguma Group | こぐまグループは東京の山岳会です。

お知らせ

会員募集中です。お問い合わせはこちらから。
山と渓谷誌(2022年4月号、7月号)、ヤマケイオンラインに募集広告を掲載しました。

2022/10/01-02 摺上川 叶道沢(地神沢~クロノ沢)

■山行日 2022年10月1日(土)~10月2日(日)昼発 
■天候 1日(土) 晴れ、2日(日) 晴れ ■メンバー 4名 
■コースタイム 
駐車地点551m付近6:05 - 地神沢下降点7:40 - クロノ沢出合9:25 - クロノ沢出合出発9:55 - クロノ沢林道11:20 - 駐車地点12:35

■山行報告(リーダー T) 
 この夏は天候に恵まれず久しぶりの沢山行となった。宮城県まで行くので昼に集まり明るいうちに現地に着くことにした。テントを張る適当なところがなく、林道を少し戻った道のわきに張る。七ヶ宿スキー場のキャンプ場が下に見えにぎわっていた。我々もOさんの用意したおでんとうどんを食べお酒を飲んで早くに寝ることができた。

 翌日は5時に起き、支度をしてから551m付近の駐車スペースに移動し出発。林道は車高の高い車なら641mの尾根まで行けそうな感じだった。そこから林道は東の方に進む。道は迷うことはないが谷があるたびにこれかな、これかな、と思ったが、クロノ沢も地神沢もしっかり水が流れていたので2本目でこの辺かなと判断がついた。

 最初は水も少なく藪っぽかったが、下るにつれ滑が現れ三大滑沢の片鱗が出てきた。沢を何本か集め水量が増えるとイワナが見えるようになり滑も多く広くなってきた。クロノ沢の少し下流の滝まで行って引き返した。クロノ沢出合いには快適そうな天場があった。

 クロノ沢も同じような滑が続き所々の釜にイワナが見られた。Oさんの手づかみ漁を見てT(S)君がチャレンジ。とうとうOさんの技を受け継ぐことができた。パチパチパチ。

 その後も手づかみチャレンジをしながらのんびり遡行し林道まで登った。今年最後の沢となったが滑とイワナに癒されたいい沢山行が出来た。ヨカッタ。