Hiker Club Koguma Group | こぐまグループは東京の山岳会です。

お知らせ

会員募集中です。お問い合わせはこちらから。
山と渓谷誌(2022年4月号、7月号)、ヤマケイオンラインに募集広告を掲載しました。

2022/09/10 甲州の山 日向山(個人山行)

■山行日 2022年9月10(土)朝発 
■天候 曇り時々晴れ ■メンバー 9名 

■山行報告(リーダー O) 
 当初、沢登りの予定であったが、状況が悪いため一旦中止。Kさんの希望で沢の下山口にあたる日向山に登ることに。8月初旬から天候不順で山へ行けていない人の参加で急に人数が増え、おのおの車で参加。上部の矢立石登山口からでは歩程が短すぎるため、尾白川の駐車場から登ることになった。前週に死亡事故が2件もあったためか、登山口では指導員が少し緊張した面持ちでアドバイスしていた。

 9月に入って少しは涼しくなってくれるかと思ったのだが、しっかり暑い! 汗びっしょりになりながら、いつもと同じ大賑やかな山行となった。途中の矢立石の駐車スペース、前に来た時より少し沢山停められるようになったようだ。

 道が緩やかになると三等三角点のある日向山山頂、一応寄らないとS君が悲しむと思うので寄る。すぐに目的のビーチのような雁ヶ原の白い斜面に出た。ここで思い思いに写真を撮る。最近はとても人気のある山だとかで、かなり大勢登ってきている。インスタ映えするということらしい。日陰の穏やかな場所で食事やお茶をする。時間はたっぷりあり、食事後はオオビランジの花を探しに行く。T会長は昼寝。花はコゴメグサと一緒に咲いていた。久しぶりののんびり山行だ。

 砂浜は綺麗なのだが、残念ながら甲斐駒ヶ岳も八ヶ岳も顔を見せてくれなかった。八ヶ岳組の天気はどうだろうかとメールを送る。向こうも天気は今いちだが、楽しい山行ができたようだ。 下りは山慣れたメンバーなのでおさえても早い。あっという間に登山口へ。

 車なので一応ここで解散。道の駅の買い物でまた一緒になり、それぞれ主婦(主夫)は沢山の野菜や果物を買い込み、改めて解散した。