Hiker Club Koguma Group | こぐまグループは東京の山岳会です。

お知らせ

会員募集中です。お問い合わせはこちらから。
山と渓谷誌(2022年4月号、7月号)、ヤマケイオンラインに募集広告を掲載しました。
10月集会(10/22)の会場は王子 北とぴあです。(11月以降は従来通りの北区 滝野川会館です) 
(2022.9.25)

2021/11/13-14 西上州 鹿岳~四ツ又山、神成山

■山行日 2021年11月13日~14日(土日)前夜発 車利用 
■天候 晴れ ■メンバー(当会)13-14日:2名、13日のみ:2名 

■山行報告(リーダー O)
 山好会さんよりお誘いがあり、M氏(病没)の追悼山行も兼ねているというので、ぜひにと参加を申し込んだ。南牧の集合場所にはすでに皆さん集まり、テントを張り、仮眠の支度をしていた。

 朝、三々五々起きだした。旧知の方々とあいさつを交わす。H氏とは本当に久しぶり。そうこうしているうちにT夫妻も到着。鹿岳登山口へ移動する。これだけ大勢で登るのは本当に久しぶりなので、ペースもゆっくり。ここは合同山行でも当会でもよく来ている馴染みの山。何の不安もない。二ノ岳で大休止したあとマメガタ峠へ。途中の紅葉がなかなか良い。峠からロートルはそのまま下り、元気な若者(?)は四ツ又山へ回る。T氏はそちらへ回り、若い人と一緒でとても楽しかったようだ。T氏とは下山後お別れ!

 下仁田で買い出しをし、道平川へ向かう。焚火だけ参加の人も途中で拾う。まず場所の整地、たきぎ拾い、林道脇には小さなテントが7個並んだ。火が盛んになる頃、最後のグループが到着した。焚火は楽しいが、皆さん酒が弱くなったのか、年を取ったのか、割と早くテントに戻っていく。最後まで火を見ていたのはH氏らしい。

 翌朝、これまた三々五々朝食。ちゃんと食べた人も食べられなかった人も! 火の始末はKさんパーティーにお願いして、その他の人(車5台)は神成山登山口へ。駐車場を求めて行ったり来たりしたが、何とか登山開始。ここも合同山行で来た所。地元の朝の散歩者も多い。我々にも酒を抜くにはちょうど良い散歩コース。一周して戻ったところで山好会さんとお別れし、また道の駅に戻って、ネギを買い求めてから帰った。