Hiker Club Koguma Group | こぐまグループは東京の山岳会です。

お知らせ

会員募集中です。お問い合わせはこちらから。
山と渓谷誌、ヤマケイ オンラインに会員募集広告を掲載しています。
緊急事態宣言(2021.4.25~2021.6.20)が解除されるまで、当会の集会および山行を中止します。4月集会(4/25)、5月集会(5/29)は中止になりました。(2021.6.1)

2021/04/18 毛無山~十二ヶ岳

■山行日 2021年4月18日(日)朝発 
■天候 晴れ ■メンバー 6名 
■コースタイム 
旧公民館駐車場9:00-10:30毛無山11:00-12:25十二ヶ岳13:15-14:50駐車場                 
歩程:約6h(休憩含)

■山行報告(リーダー I) 
 当初の山行予定日は前日の4/17(土)であったが、悪天の為翌日の4/18(日)に変更した。そのため、参加されたメンバーが大幅に変更となった。(当初参加予定の方にはご迷惑をお掛けしました。)

 駐車場は、河口湖ICから向かい文化洞トンネルを越えたすぐの所を右折した場所にある。無料で20台ほど停める事ができる。8:30に到着すると、O(K)さんは既に待っていた。Tさんも遅れる事15分、8:45に到着した。

 登山口は、駐車場から向かって文化洞トンネルを越えたすぐの所にある。ここから毛無山までは、樹林帯の中1時間半ほど登って行く。山頂直下で視界が開け、富士山や河口湖、西湖がよく見える。山頂にはヘルメット、ハーネス、カラビナ等まるで岩登りの様な重装備をしたパーティが休んでいた。我々とは大違いである。O(K)さんが、十二ヶ岳は岩山なので本来はあの装備が正しい と言っていたが、少し過剰に思える。

 毛無山から十二ヶ岳までは、小さなこぶを11ヶ所越えていく。(実際は、九ヶ岳と十ヶ岳はピークは踏めない)途中切れた場所では鎖場などがあり楽しい道だ。八ヶ岳を登っている時、前を行くO(H)さんから雪が降っているよと言われ、空を見ると確かに白い大粒の雪が見える。十一ヶ岳を過ぎると崖の様な岩場を谷底まで降る。ここに不安定な吊り橋がかかっており、「一人ずつ渡れ!」と大きく書いてある。

 橋を渡るとこちら側も崖の様な岩場がかなりの高さまで続いている。今回の山行で最も険しく楽しい登りだ。岩場を登りきるとすぐの所に下山路との分岐に到着する。ここから5分ほどで山頂だ。ゆっくりとコーヒーブレイクを取り、その後駐車場に向けて下山を開始した。