Hiker Club Koguma Group | こぐまグループは東京の山岳会です。

お知らせ

会員募集中です。お問い合わせはこちらから。
山と渓谷誌(2021年4月号、5月号)、ヤマケイオンラインに募集広告を掲載しました。
緊急事態宣言(2021.7.12~2021.8.22)が解除されるまで、当会の集会および山行を中止します。7月集会(7/31)は中止になりました。(2021.7.11)

2020/03/21 四阿山(個人山行)

■山行日 2020年3月21日(土)早朝発  ■天候 晴れ ■メンバー 2名 
■コースタイム 駐車場7:30-山頂10:30-駐車場13:30

■山行報告(リーダー O)
 四阿温泉に着いてびっくり。駐車場がいっぱいで路肩にも。いつも山スキーで来ているこの時期、車は2~3台だったはず。暖冬のせいだろうか? 雪が少ないといっても、昨日あたり降ったばかりみたいで牧草地は真っ白。先行者が多そうなのでスノーシューは車に置いていく一応アイゼンはザックの中。ツボ足が歩きよい。

 今この山は初心者向きの位置づけなのか、若い人は完全装備で皆アイゼンを付けている。ちょっと年配者は付けていない人が多い。ほとんど歩きの人で山スキーの人は一人か二人。途中むき出しの岩場もあってかわいそう。穏やかな天気の中、最後までアイゼンを付けることもなく山頂に立つ。北アルプス方面が少しぼやけているものの、360度。真っ白な頸城の山々が形良い。

 山頂付近のみ風が強いので少し下って樹林の中の陽だまりでお茶をする。下りも快適。カミさんが笑いながら走り出した。しかし久しぶりの大股下りに体がついていかず、足がつったらしくてやめた。後はのんびり下る。登りに真っ白だった牧草地は暖かさのためまだら模様になっていた。コロナのこともあるのでどこにもよらずに帰宅した。