Hiker Club Koguma Group | こぐまグループは東京の山岳会です。

お知らせ

会員募集中です。お問い合わせはこちらから。
山と渓谷誌(2021年4月号、5月号)、ヤマケイオンラインに募集広告を掲載しました。
緊急事態宣言(2021.7.12~2021.8.22)が解除されるまで、当会の集会および山行を中止します。7月集会(7/31)は中止になりました。(2021.7.11)

2020/03/15 篠井富屋連峰(宇都宮アルプス)

■山行日 2020年3月15日(日)朝発  ■天候 晴れ ■メンバー 5名 
■コースタイム 9:14宇都宮駅9:30(バス)=一里塚バス停10:10-10:42登山口の公園10:50- 11:35榛名山11:45-12:22本山-13:30飯盛山13:40-14:33高舘山14:43-15:32兜山15:42-16:15中徳次郎バス停16:45(バス)=17:20宇都宮駅

■山行報告(リーダー S)
 前日は雪が降ったが、当日はまったく問題がなかった!(標高が低いからか、山中にまったく雪が残ってなかった!)行きのバスは他に登山者が一人もいなかったので、静かな山行になるかな?と思っていたが、登山口の公園Pには車が多く停まっていて、山中にも登山者が多くいた。団体で来ているグループもいた! みんな車で来てピストンする人が多い。T夫妻も車で来てこの公園Pで合流した。

 道はしっかりしていて、榛名山・男山・最高峰の本山は岩峰で、山頂が狭く、展望はよかったが、高い山は雲がかかって見えなかった(高原山や那須の山々はどうにか見えたが、日光方面は雲がかかって見えず)。本山にも人がけっこういたので記念写真だけ撮ってすぐ出て、ちょっと下で一休みした。標高は562mしかないが、そのようなピークを計7山も登ったり下りたりしたので、思ったより疲れた!(Oさんは足がつってた)

 最後のピーク兜山から下りたところでT夫妻と別れ、T夫妻はここから林道を歩いて登山口のPまで戻って行った。残り3人はバス停へ。バスが来るまで30分あったので、近くのコンビニへ行って缶ビールを買い、バス停で3人で飲みました。帰りも、「新型肺炎」のため飲み屋へは寄らず、缶ハイボールを買って電車の中で飲んで帰って来ました。
(写真は前半の篠井連峰です)