Hiker Club Koguma Group | こぐまグループは東京の山岳会です。

お知らせ

会員募集中です。お問い合わせはこちらから。
山と渓谷誌(2022年4月号、7月号)、ヤマケイオンラインに募集広告を掲載しました。

2020/02/15 天城山

■山行日 2020年2月15日(土)朝発
■天候 曇 ■メンバー 6名
■コースタイム  天城山登山口10:30-11:50万二郎岳12:00―13:20万三郎岳13:35-15:50四辻―16:05天城山登山口 歩程:約5.5h(休憩含)

■山行報告(リーダー I)
 当日の天気が心配であったが、天気予報が変わり絶好の登山日和となった。戸田公園駅7:30集合では天城高原ゴルフ場(天城山登山口)到着が遅くなりそうなので、高井戸駅7:30集合とした。この判断が大正解で道路の渋滞もなく車は順調に進み、天城高原ゴルフ場には10:15頃到着した。

 登山口から周回の分岐点である四辻までは15分ほどで到着。ここから道は左に折れ時計回りに万二郎岳、万三郎岳へと進む。登山道は台風の影響か一部壊れており、木の階段が使用できない場所や崩落している所も有り脇道を利用する。又雪が溶けていて道は泥んこ状態だ。高度を上げるにつれ富士山や相模湾・駿河湾が半島の両側に見える。万二郎岳には12:00前に到着した。

 万二郎岳を過ぎると、縦走路は穏やかにアップダウンを繰り返す。とても歩きやすい道だ。馬の背を過ぎ、少し登るとアセビのトンネルに道は変わる。春の時期は素晴らしいだろうな・・・などと思いながら進み万三郎岳には1時間20分程で到着した。食事を取り記念撮影後下山を開始する。下山路は今までとは違い雪が多く、滑らないように注意しながら進む。山頂から5分ほどで八丁池へと続く縦走路路と分かれてゴルフ場への道をとる。ここから北斜面になる為雪が更に多くなった。下山路も一部道が崩落している所があったが、全体を通して登山道は安全で緩やかな道だ。四辻を経由し、天城高原ゴルフ場には16:00過ぎに戻ることができた。

 このまま帰るのは少しもったいない・・・という事で、河津桜見学を兼ね干物を購入するため国道135号線(海岸道を)を伊東から小田原に向けて北上するルートを帰り道に取った。百名山に登れて、桜を見れて、干物もゲット!少しお得な山行であった。